卒団まで

夏の大会と言いながら、5月末に終わってしまいました。 が、3年生の活動は8月まで続きます。 ここからは、それぞれの進路に向けた準備をしながら、夏の マリーンズカップに向けての練習でした。 うちは公立高校を目指すため、土曜日は少し早上がりで塾に行きました。 それ以外は練習に行きました。 チームで高校の野球部見学もさせてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のダイジェスト

更新が滞っていました。 年末になってしまいましたが、春からのことについて駆け足で記録します。 春季大会がはじまる前に指を骨折した坊主は、一塁ランコーを任されました。 私も、作戦面など自分にできることをやるよう言いました。 チームを俯瞰的に見るにはちょうどよい機会と思いました。 しかし、彼なりに戦略を考えつたえる努力はしたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪我で離脱

Aチームに上がって、坊主はセカンドでスタメンで出場しました。 無安打でしたが、しっかりアピールはしました。 春季大会に何とか間に合ったか?というところでした。 が、練習中の不注意で、右手中指の爪を剥がしてしまいました。 さらに次週レントゲンを撮ったところ、骨折していることが 判りました。。。 全治は言われませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bチームからのスタート

2月に入りました。 早いもので、もうすぐ春季大会が始まります。 坊主は、昨秋からの不振とアピール不足から、Bチームのスタート となりました。 Bチームは、1年生中心のチーム。 つまり、2年生としては二軍です。 ついに、落ちるところまで落ちました。 本人には、二度と落とされることがないように、精一杯アピール してこい!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左打ち、始めました

昨秋から左打ちの練習を始めました。 ベッドコーチから「右で打てないんだから左で練習しろ」と 言われたそうです。 足を活かすためとのことで、選手としての幅を広げるためには いいのではないかと思いましたが、3年になる直前なので もう試合に出られなくなるのかなという不安もありました。 本人も悩んだようで、自主練にも身が入らず、秋か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BCSによる投球改善!

坊主がこれから投手として復活できるように、BCSという 動作改善の指導を受けることにしました。 野球関連の知り合いから評判を聞き、本を買って独学で 読み解いて子供たちに教えてきましたが、今後も投手として やっていきたい気持ちがあるようなので、実際に連れて行き 指導を受けたいと思いました。 以前から連れて行こうとしていましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活に向けて

半年もご無沙汰しておりました。 昨年の7月から激務で残業百何十時間が続いていため 余裕がありませんでした。。。 ひっそりと再開していきたいと思います。 昨年の夏以降、坊主は不振に陥りました。 バッティングは前へ突っ込む悪癖が出て打てなくなり 守備は二塁を任されましたが、内野手投げの指導を 受けていたら、投手との兼任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球盤野球

二年生大会は、ベスト4となれず、敗者復活戦でも負けてしまいました。 これで、秋季大会のシードはなく、厳しい戦いとなります。 準々決勝は、少年野球からのチームメイトが先発。 初回に2点を先制しますが、走塁ミスなどで追加点が奪えず。 すぐに追いつかれ、それからは追加点を奪えませんでした。 先発は完投しましたが、最後は7回に連打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完封リレー!

新人大会二回戦がありました。 相手チームには、6年選抜のときに対戦した選手もいて、簡単に 勝たせてくれそうな相手ではありません。 先発は一回戦で好投した、同じ少年野球チームのチームメイトでした。 ついに先発です! 坊主は2番セカンドでした。万が一に備えます。 試合は、投手戦となりました。 相手投手を打ち崩せず、0-0の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人大会1回戦

シニアの方は、県のマイナー大会(2年生大会)が始まりました。 もう最終学年としての活動となり、あと一年しかなくなりました。 一回戦は勝ちましたが、残念なプレーがたくさんありました。 その一つですが、 2死満塁で先制のチャンス。打者は公式戦初スタメンの9番ショート。 前の打者は、制球が定まらずに四球。ここは押し出しや暴投でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市内リーグ戦が始まりました

少年野球チームは、リーグ戦が始まりました。 チーム内は怪我人が多く、人数も少ないので大変です。 娘は手首の怪我は治りましたが、最近はキャッチャーでは なく、ショートを修行中です。 打撃は好調というか、よく飛びます。 リーグ戦でも左中間ツーベースがありました。 練習では、小学生のサッカーゴール間を越えました(驚) ただ、当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年生最後の大会

日曜日には、坊主チームの関東大会がありました。 早くも、三年生にとっては最後の、全国に繋がる大会となります。 負けたら終わりの一発勝負。 三年生と一試合でも多く試合ができるよう、チーム一丸となって 臨みました。 坊主はこの頃の肩の不調により、ベンチスタートです。 先発は、今回初めてエースナンバーをもらった、二年生のU。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合宿、大会、女子野球

GWは野球で終わりました。 毎年野球漬けではあるのですが、今年はさらに 坊主の合宿、娘の女子大会があり、例年以上に 疲れました。 合宿は2泊3日でした。 大会と重なり、ドタバタしました。 夜遅くまで、コーチの講義もあったようで 選手たちは大変だったようですが、チームで 団結するにはいい機会だと思います。 坊主は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月になりました

シニアは早々と、春季大会が終わりました。 敗者復活の1試合目は勝ちましたが、そこで 終わりました。 坊主は、この頃は肩の違和感で、あまり投げて ませんでした。 痛みは無いようですが、肩を回すとゴリゴリと 凄い音がしていました。 疲労で筋肉のバランスが悪くなっていたようです。 接骨院に通い治療したところ、最近は音がしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子チームも頑張ります

先週は、女子野球チームに参加してきました。 先日の体験で、娘がやってみたいと答えたので チームの試合が無いときは参加することになりました。 この日はもう一人、前回参加できなかった6年生を 連れていきました。 練習参加したのは16人ほど。 自チームの試合で参加できなかった子も多くいた ようです。 監督も不在で、ヘッドコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子チームに参加してきました

先日、娘を連れて、近隣市の女子合同チームに 参加してきました。 一昨年からこの合同チームを結成し、近隣チームに 所属する女子を集めて、県大会に参加しています。 私も第1回に関わっており、娘が上の学年になったら ぜひ参加してほしいと思っていました。 今回は体験という立場で行って来ました。 娘も最初は知らない子だらけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考える野球

忙しくて更新する時間がありませんでした。。 先日、春季大会2回戦がありました。 相手は、知り合いもいる地元のチーム。 相手は全員3年生とはいえ、負けたくはありません。 我々の力がどこまで通用するかを試す、良い機会と 思いました。 先発は、新2年の左腕。 坊主はベンチスタートで、リリーフに備えます。 試合はエラーか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シニア春季大会1回戦突破!

日曜日に、シニアの春季大会1回戦がありました。 新3年は4人しかおらず、昨年の秋季大会では坊主が 先発し、全く抑えられず悔しい思いをしました。 が、ひと冬越えればだいぶ差は縮まっているはず! 今度こそ、この代での公式戦初勝利を、と意気込んで いたところ、恐らく先発するであろう主力の新3年が インフルで欠場という知らせがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指導者講習会

先日の日曜日、県少年野球連盟の認定指導者講習会がありました。 ベンチ入りにはこの講習会の認定証が必要です。 もうひとつ、スポーツ少年団(スポ少)の認定指導者というものもあります。 連盟の講習会は千葉県だけらしいですが、とてもよい取り組みなので実施してほしいです。 私は4年前にこの資格を取得し、今回は更新だったので 1日のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少年野球も練習試合開始!

先週の日曜日、少年野球の方で今季初の練習試合が ありました。 今年は春季大会が例年より早いため、少し早めの始動です。 3チームの巴戦で、5イニングで行いました。 この日は監督が不在で、私が代行しました。 しかも、2人が体調不良で欠席。 この日に入団した転校生の3年生を入れて、 何とか9人の試合となりました。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more